スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年もよろしくお願いします(*´ω`)

昨年は大変お世話になりましたが今年も大変お世話になりますので皆さまどうぞよろしくお願いします(∩´∀`)∩
※喪中ですので新年の挨拶は控えさせて頂きますでさぁ(´・ω・`)


はてさーて。



昨年10月より転職をしたおかげでブログどころかぷそのプレイ時間が週に1時間あるかないか、になった奈良重雄です|д゚)

けどまぁ禁欲ばかりで1年過ごせるわけでもないので今年は少しずつプライベートな時間を作っていければ、と思っておりますです。

ブログしかりゲームしかりアニメしかり。


というわけで新年1発目のブログですので今年の抱負をいくつか書いてみようの巻(´ω`)




【ブログについての抱負】

 ・3か月間、週に1度は書評のブログを書く

  いきなりなんぞや?という話しになりますが・・

  10月からの3か月間、一番何をしていたか?というと「読書」だったりします。
  新人なので右も左もできない事だらけなんですが、とりわけ一番困ったのが「論理的な考え方ができない」事でして。

  頭悪いですからねぇ俺。

  というわけで頭悪いなりに、どうすれば論理的に考えられるようになるのかなー、って考えて・・

  「ビジネス書を読みまくろう」と思ったんです(∩´∀`)∩

  本を読む ってのは嫌いじゃないんですが最近は離れていたので活字を見てると眠くなるところからスタートしましてですね。
  とりあえず2か月で60冊くらい読んでみたんです。

  んでその中に「読んだ本の知識を定着させるにはその中身を紹介してみる」というのがありまして。

  頭の中に入れた知識をかみ砕いて、吐き出すことでしっかりと脳内に定着させる、という俺の為の行動をブログでやろうということなんですよ|д゚)

  あくまでぷそのブログなのでなるたけぷそに絡めて書いてみようとは思いますが・・

  目的はあくまで「俺が俺の本を読んだ事を忘れないようにする為」なのでまぁぷそとは離れるかもですがご愛敬をば。

  どうせそんな見てる人いないしねぇ(∩´∀`)∩ダッハッハ



【アニメについての抱負】

 ・Dアニメストアのマイリストに入れたアニメを見る

  昨年の夏くらいに見たいアニメがあったのでDアニメストアに入ったんですよ。

  んで見て「あー楽しかったー」って見たい欲求が満たされてそこからずーっと解約するの忘れててですね。

  先日クレジットの明細見てて解約してなかった事に気づきまして。

  「もったいねぇな」と思い解約しようと思ったんですが。

  「どうせなら解約する前に見たいアニメがあったら見てからにしよう」と思ったんですよ。

  というわけで見たいアニメがあるか探してパーっとマイリストに突っ込んでみたんですよ。
  ※マイリスト:インタネーットエクスプローラの「お気に入り」みたいなもんだと思いねぇ

  そしたらマイリストが70件を超えてましてですね(;´Д`)



  解約するまでなっげぇなぁ・・



  というわけでまぁ今年中に見尽くしてみたいと思います。という抱負。

  ちなみに12月30日と31日で
   ・ジャイアントロボ 地球が静止する日
   ・シュタインズゲート
・この素晴らしい世界に祝福を   
・境界の彼方
   ・ノーゲームノーライフ
  は消化したので実質70も無いかなぁ・・

  見たアニメのレビューなんかも書きたいっちゃ書きたいから色々とやりたい事だらけですのぉ、、



【その他についての抱負】

 ・うんこ漏らさない

  これは去年もなんとか守り抜いた抱負ですので今年も頑張って守っていきたい所存でございます(∩´∀`)∩

  これ見てる人ドン引きしてるかもですが人間三十路を超えるともう身体のあちこちにガタがきててですね・・

  年末のガキ使の出川のごとく「俺の肛門どうしちゃったんだろう」レベルでたまに言うこと聞かない時があるんですよ。

  というわけで毎年の抱負で言ってますが「うんこ漏らさない」。

  これは大事な抱負ですね。

  あとついでに仕事クビにならない、とか早く一人前になれるように努力する、とか色々と考えていたりはしますが別にここで書く必要があるものではないので割愛をば。



長くなりましたが今年は多少はブログなりゲームなりを多少はできるようにしていきたいと思いますので皆さま、どうぞ宜しくお願いしますです(∩´∀`)∩

メモがてら(∩´∀`)∩

突然ですが「立ち眩み」の正式名称って知ってますか?

急に立ち上がったりした時にフラっとするアレです。



正式名称は「眼前暗黒感」です。


クッソかっこいいですね(;´∀`)





どうも、血圧は下が56、上が78の奈良重雄です。

血圧低くて立ち眩みの頻度ハンパないんですよ俺|д゚)


はてさて。



正式名称は「暗黒感」と言いつつも視界は真っ白になりますよね立ち眩み。

それと同じように(?)頭が真っ白になるってこと、ないですか?


自慢じゃないですが俺は非常に頭が悪いんですよ。

知らない事をやろうとするとすぐ頭が「ファーww」ってテンパっちゃう。



頭の中のさんまさんが高笑いするわけですね。




理由として



 ・今まで経験が無いので何からすればいいのかわからない

 ・わからない事が多くて頭の中がパニックになってる



なのかな、と自分で考えてみました。



んで。

それは情報を整理できてない、っていう状態だと思うんですよ。

つまりは整理しちゃえばいいわけだ。



というわけで以下ダラダラと適当に書いてみる。



「情報を整理できてない」ってのは一度に全部考えようとしているからだと思うんですよ。



未知の事に対する優先度がわかってないんですね。


んで、その順番がごっちゃになってるからテンパっちゃう。


だからまずは情報を整理してですね。


一旦落ち着いて情報を分けていく。

 ・これはすぐやること
 ・これはあとでやること
 ・これは調べておくこと
 ・これは聞くこと、頼むこと

などなど。


その為に俺はメモを3つ持ってるようにしてます。

①わからない事を調べたメモ
②①のメモを見てタスク分けしたメモ
③行動する時に読むメモ


3つ持つことによって

 ・情報を並べて
 ・優先事項を決めて
 ・行動する時に迷わないようにする


ようにしてるんです。


ツイッターでフォローしてる方も書いていたんですが。



頭の中ってPCのメモリみたいに同時に処理することが沢山あると作業効率がすごく落ちると思うんですよ。


一つの事を処理してから次。

また一つの事を処理してから次。


一気に作業が増えたとしてもできることは一つずつですので。

まずは作業を一つ一つフォルダに入れて整理してから処理していくべきだなーって


最近思うんですよねぇ。


ぷそも一緒。

敵がたくさんポップしても同時にあっちこっちには攻撃できないので。

まずは先に倒すべき敵を優先して叩いていくべきなわけですねぇ。




よっしゃ、無理やりぷそ成分入れたし立派なぷそブログだな(∩´∀`)∩





では今日はこんなとこでノシノシ

ぴーたん

このあいだですね、

中華料理屋さんに行ったんですよ。

友達と3人で。


そこで片方の友達がピータンを注文してまして。


するともう片方の友達が

「お前作文読みたいのかよ!?」

ってピータン頼んだ友達に突っ込んでたんですよ。

それで俺達みんな大爆笑したんですよ。



そう、ばくしょうしたのです。



はい、ここまでさっぱり意味がわからないブログだと思うんですがこんばんわ、奈良重雄です(´ω`)





昔「すごいよ!マサルさん!」という漫画がありましてですね。

作中でアフロくんというキャラがいたんですよ。

アフロくんは毎日父親にピータンを無理矢理食べさせられていた時期があったらしくて。

そのせいでアフロくんはピータンを見るだけで弱ってしまうくらいピータンが苦手、という設定があるキャラなんです。

そんなアフロくんが紆余曲折あってピータンのせいで弱ってトリモチに捕まるシーンがあるんです。

トリモチにベタベタにされながらアフロくんは作文を読んで倒れるシーンがあったんですが。



その時のネタを俺の友達は言ったわけなんです。




「ピータン」=「アフロくんが作文を読む」

という知識がないとサッパリな話しですね(´ω`)ハッハッハ





ここは俺のゲームブログですので。

ぷそで例えるならば


「これはいいものだ」


って言葉を見たときにですね。

普通は男性の声で再生されるんじゃないですかね。

「これは○○だ」って文言はどちらかと言えば男性の発言というイメージをする人の方が多いと思うんですよ。

俺の勝手な想像ですが。



でもぷそプレイヤーは違う。


100%と言ってもいいくらい女性の声で再生されると思うんですよ。


むしろ発音まで。


「コレハイイモノダー」


って。






抑揚のない声でコレハイイモノダーコレハイイモノダーって何回も繰り返してきやがるイメージを皆さん持たれるのではないでしょうか。






何が言いたいかっていうとですね。


「○○」=「△△」

みたいな「前提知識を知らんと全然わからん事」が世の中にはいっぱいあるよねぇ…

って話しです(´ω`)






前にも書きましたが俺は10月から転職をしましてですね。



今まで働いていた業種とは全然違う業種に入ったのですが。



「○○」が全然わからんのですよ。



職場の全員が知ってて当たり前の知識がほぼ無いわけですね。


それまで知らなかった世界なので「知らんで当たり前」なんですけど。


んだけど「知らんのでわかりません」じゃ通じないわけで。



申し訳ない気持ちでいっぱいになりながら日々勉強しております(´ω`)



とある漫画で



「たとえば何かを始めたとする…

スポーツでもいい絵でもいいが…

努力するほど見返りはあり

日々上達はする

それは楽しい



ところがあるトコにくると動きは立ち止まり進まなくなる


いわゆる8割

とりあえずそれなりの形になったレベルだ…



そこから上…8割から10割は信じられないくらい進まない…


本当にちょっとずつ…少しずつ…だ



楽しめるといいよナ…

その少しずつの歩みを…」


って話しをするシーンがあるんですが。


「知らない事」から「知ってる事」

「できない事」から「できる事」

になっていくってのは本当に楽しいですよねぇ(´ω`)



今の俺は楽しんでちゃいかんわけですが。


「それなりの形」になるまでの成長は著しいわけですがその課程を味わえるのは1回だけですので。


なるべく早く、且つコッソリと楽しみつつ成長していこうと思って過ごした4週間でした(´ω`)



3か月以内には「お客さん」から脱したいなぁ…




山は登るときが一番楽しいんですよ





…山のぼる趣味ないけど(´ω`)



ではまたノシノシ

9月も終わりましたねぇ(´ω`)

というわけで俺の夏休みも終わりましたので挨拶やらなんやら。





・挨拶

10月からは仕事が始まりますのでまたしばらくはぷそにインできない日々が続くと思いますのでチームの皆様、フレンドの皆様、気軽にインできるようになったらまた遊んでくださいです(´ω`)

これから寒くなりますが皆様が良い年を越せるようお祈りしておりまする。

風邪などひかぬようお身体ご自愛くださいませ、でさぁ(´ω`)




・退職

9月末日に11年と5ヶ月働かせて頂いた会社を辞めました。

大学出たてで右も左もわからなかったただのクソガキだった俺を、ただのクソ中年にしてくださった恩は多分一生忘れません。

退職しようと決意してから1年8ヶ月もかかりましたが最後は円満に退職できて何よりでしたねぇ(´ω`)





・・・ぷそプレイヤーの方は若い方が多いとと思うので33のオッサンがいらん忠告をしてみるとですね。

「会社を辞める」って選択をするときには「会社を辞める為の勉強」をしてから辞める事を強く勧めます。

有休の処理や退職金や保険やらなんやら。

次が決まってるかどうかでも色々と変わってきますので。


衝動的に「もう無理だ!限界だ!」と会社を辞める場合でも気力を振り絞って「会社の辞め方」がわかる本などを読むのを勧めます。
(ネットだと情報が多過ぎて短時間だと多分消化しきれないような気がします)

俺は辞めると決意してから実行するまでに長い時間がありましたのでそれなりに準備と用意ができたのでそこそこいい感じで辞めれましたが、前に辞めた人なんかは結構損する辞め方してる人が多々いましたので。。






話しがズレますがここ最近、「本を読む」ってのはやっぱりとても大事な事だと再認識できました。

ぷそのブログですのでぷそを例に取れば「wiki」ですよ。

うぃーきぺーでぃあー ですよ。

「wiki」には先人達が苦労して導きだした検証結果だったり、試行錯誤した最適解に満ちてるわけですよね。


それと同じように「本」ってのは同じように先人達が積み上げた「知識」と「経験」が詰まってます。

迷った時、わからない局面に立った時にそういった「先人達の知恵」を紐解く、という行為は非常に役に立つと俺は思います。


「本を読んでるから偉い」なんて言う気はさらさらありませんが。

「本を読まないやつはダメ」だと俺は思いますね。



別に「ダメが悪いこと」だとは言いませんけどね。



その人その人の生き方があるわけですから。




はてさて。





退職届を出して有給やらの消化の為に約二か月の夏休みを味わいつつ、勉強やらなんやらをして過ごしてたんですがやっぱりあれですね。

仕事してないとおかしくなりますね、人間。


いや、おかしくならん人もいるんでしょうけど、、



定年迎えたサラリーマンがすることなくなってポックリ逝ってしまう、って話しよくありますが自分で実感した二か月間でした。


ストレスなんぞ無いほうがいいにこしたことはないんですが全くストレスがない生活ってのはメリハリもないですし、なんというか全てが均一なんですよねぇ。


平坦というか。


平坦な中でずっといるとなかなか苦労もし得ないし、カタルシスも得難いんだなぁと思います。


「毎日が日曜日」なんてのは正直、結構苦痛でしたねぇ。


真面目な話し二か月前の俺より確実に頭の回転が鈍くなってるな、と思います。


頭の回転だけじゃなくて色々と「鈍く」なってると実感しますね。


人と話す時にしても何かを買う時にしても選ぶ時にしても。



ゲームしてるときもそう。



やっぱり本来の主軸である「仕事」をやってないと、その息抜きや趣味としてゲームなり趣味なりなんなりを楽しめない気がしますねぇ。


そこは俺が小心者だからなのかもしれませんが。


真面目に「引きこもりでずっとゲームしてる」って人は才能があるんだと思います。


俺にはその才能が無いんだなぁ、とわかった二か月間でした。


ぷそのブログですのでぷそ、というかゲームについて最後に書いてみますと

「自分が楽しむ為にやる」ゲームってのは「日常がある程度充実してるとより一層楽しめる」

ような気がします。




ゲームをしててつまんない、楽しくない、ってのはゲームそのものがつまんない、楽しくない、っていうのでは無く、自分の感性がそれを楽しめるような余裕がない、という時もあるかもしれませんので

いつもある程度の余裕が心にもてるようになればいいなぁ、、


って思いましたねぇ(*´ω`)





書くこと、書きたいことは色々とあるんですがまぁグダグダかいてもしょうがないんでこのへんで。



ではまたー(∩´∀`)∩ノシノシ

先日東京ゲームショーに行ってきまして(∩´∀`)∩


大人気でしたねぇVR。





ドーモ、一般公開初日に行った奈良重雄です|д゚)





はてさて。




ゲームショー自体でも書きたいことがいっぱいあるんですが・・・



長くなるので 「今年の目玉」 と言っても問題ないであろうVRについてでも適当に書いてみますか。





VRで女の子に触れることができる



となれば皆さまどうするでしょうか。




まぁふつうに手を握ったり。


頭さわったりしますよね。


最初は。



んで次はどこ触るでしょうか。



まぁたぶん「現実では触りにくいとこ」だと思うんですよ。




おっぱいなり尻なり。




んむ。


のっけからとんでもねぇ事書いてますが。



科学の発展ってのはエロがありきだと思ってます。



俺はね。



「人類を救いたい」



なんつー、崇高な願いからも勿論科学の発展は促されていると思うんですが。




「エロいことをしたい」


っつー不純な動機からも科学は発展すると思っております。









エロは活動の原動力。



これ、心理だと思います。





話しがずれましたが。





VRっつーのはいわゆる「現実でできないことができる」ことを含んでるコンテンツだと思ってます。




行ったことがない景色を見に行ったり。


仮想の世界で冒険したり。


なかなか体験できないことができたり。




ソフトとしてはまだまだ産まれたばかりですので夢は広がるばかりなんですけど。




当たり前なんですけど現実でできないことができる、ってのをメーカーが提示した場合にユーザーの楽しみ方として



「製品としての正常な楽しみ方」



「製品としては正当ではない楽しみ方」


が生まれると思うんですよね。




例えば前述の女の子と「触れ合える」っつーVR。



手をつないだり、頭なでたりするような「恋愛ゲーム」としては正当な楽しみかたのソフトの場合は「おっぱいを触る」なんてのは正当ではない楽しみ方に当てはまると思います。



んで、そこを突き詰めてくと「現実ではできない楽しみ方」ってのはどんどんとエスカレートしていきかねないんですよねぇ。


たとえば思いっきり手を強く握る、とか。

頭はたくとか。


それがプログラムとして女の子がスルーするならまだしも、


「痛い」とかのリアクションが生まれてエスカレートしていくと結構こわいと思うんです。



日本はともかく外国のゲームとかは色々と既にグロいことが売りのゲームが沢山あるようですし。




間違いなく「売れ」はするでしょうしねぇ。


「VRで人を殴れるソフト」とか。




そんなん俺は買いたくはないですが。



エスカレートすればまぁ色々と怖い気がしてくるんですよねぇ。




当たり前ですが現実では法によって「してはいけないこと」が決められてるわけなんですが、ゲームではその法を破ることが爽快感になってたりしています。


つまりは





現実世界で守るべき法のライン







ゲームとして楽しんでもいいライン








ゲームとして自粛するライン





があって、そのラインが重なってない上にだいぶ歪んでるんですよねぇ。



法で拘束するのが難しいので当たり前ですが。





図にするとこんな感じか。




ライン




まだ産まれたばかりの産業について何言ってんだ、っていう話しですし、そこに対して誰もが思ってることをわざわざブログに書く必要なんかまったくないんですが。



なんかこう・・・



ちょっと怖いなぁって思ったんですよ。




ゲームショーっていう「未来」を見に行って。



俺はゲームが大好きですし、ゲームを楽しむコンテンツとしてVRってのはホント期待してるんですが。



変に問題になるようなソフトが出て、その期待してるコンテンツが変に非難されるようなことになってほしくないなぁ・・・



という感想ですね(*´ω`)




書いといてなんですがまぁ流行れば非難は絶対出るでしょうしそんな非難に負けることもないかと思うんですけどね(∩´∀`)∩




あぁ、VR楽しみだなぁ・・・




例えばいつかVRでみんなでぷそなんかできるようになったらホント夢がひろがりますよねぇ・・・




「リンクスタート」



って言いながら皆で一緒にヴァーチャルな画面で楽しめたらホント、最高ですよねぇ・・



で、あれですよ。



酒井Pが上空に出てきて「デスゲームの始まりだ云々」言い出すわけですよ。



そのころには酒井P様の頭髪がどんなになってるかとかホント気になりますよねぇ。






よし、ぷそ成分だしたしオフィシャルブログとして問題ないな!




さて寝るである|д゚)オヤスミー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。