スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チーム「切れたナイフ」感想②

というわけで続きをば。

今回は

「最初にチームについて考えるとかグチャグチャ書いてたけどそれはなんだったん?」ってのと、

「最初に作ろうとしてたチームの形」

ですん(´ω`)




んでは「チームについて考える」を書いてた理由ですが。


これは①で書いたように俺は「最初にフリーチームをつくる」というのを決めていたので。

その作ったチームに入ってくれた人に「こういうチームを作りたいんだよー」という願望をつらつらと書いてたんですね(´ω`)



つまりは


「今は違うけどこーゆー希望があるんですよー」


っていう「再編成したチーム」の紹介がてら、チームを探してる人がいて、うちのチームホームページを見てくれた人がもし万が一いたとしたらその人に「こういうのやりたいのよねー」っていう紹介、かなー(´ω`)



つまりは最初から回り道前提なんですが、「回り道をしてる」って言ってないのでゴールの形を伝えかたったのね(´ω`)



確か途中で投げたけど(´ω`)ハッハッハ


まぁあれの内容として書きたかったのが

・チームホームページは作るよー
・チームとしての連絡手段(SNS)は作るよー
・チームに入ってほしい人はこういう人だよー
・チームで緊急とか週で一回はいきたいけど求められるのが多かったり、難易度が高くて揉めそうなのはあんまりしたくないよー


かなぁ。

細かく書けばまだまだあるけど。



書き終えたとこまでだとね(´ω`)


ちなみにホームページは現状のこのブログは「ホームページ」ではあるんですがホームページとしては機能できてないと思っております。

俺しか書けないからね。

んだから「再編成をした」としたら新しくホームページを作るつもりでした(´ω`)

まぁそこらはまた「オフィシャルブログランキング」のときに書くかな(´ω`)






んでは二つ目(´ω`)


「最初に作ろうとしてたチームの形」

ですね(´ω`)



これも前に書いた「チームについて考える」でも書いていたんですが…

基本的に俺は何かをまとめる時には「分ける」ということを重要視しています。


人によってはすごいそーゆーのに嫌悪感を抱くけどね。


んだけど俺の中では区別せんで、全員で一緒に行動しようとしたほうが不平不満は絶対出る、と思ってるのね。


一番分かりやすいのが「ゲーム進度」。


例えばレベル30の人と、レベル75の人とがいてですね。


一緒に行動するなら30の人に合わせんといかんわけですよね。


だって75のエクストラハードにゃ行けないもん。


んだから一緒に行動するなら30になるわけで。


もちろんそれが悪いなんて言う気はないよ?


(言い方が上から目線になるけど)助けてあげる、ってのもチームとして大事だし。



んだけどそれを「毎回」やれるか?


っていったら間違いなく無理でしょう。


俺なら途中で嫌になります(´ω`)


だってつまらんもん(´ω`)


俺がレベル30くらいの新しいキャラ作れば楽しめるのかもだけどね。


んだけどそれを「全員」に強制するのは無理だと思うのよね。


チームとして考えてくとね。



んだから「区別」。


区別、ってかグループ分け、ね。




というわけで最初に作ろうと思ってたチームは


・初心者さん~ベリーハード帯グループ

・ベリーハード~スパハ帯グループ

・エクストラハードグループ


の3つに分けようと思ってました。


んで各々にグループリーダー(管理がわの人)を決めてですね。


なるたけ同じグループ内での交流が出来るようにサポートしていってもらいたいなー、って思ったのね。


「グループ内の指揮」じゃないからね。

「グループ内での交流をサポート」だかんね。


別に指揮してもらえてもいいんだけどさ。


んだけどそれをやりはじめちゃうと多分初心者さんがおんぶにだっこ、になると思うのよね。

もちろん率先して「んじゃ緊急クエスト来たからスパハ帯の人は211ブロック集合ねー」

とか言っての「先導」にはなるべきなんだけど。


なるたけは「同じレベル帯同士の交流のサポート」。


はっきり言えば自分でもある程度行動できんような人がいっぱいいてもしゃーないからね。


別に性格云々もあるけどさ。


んだけど自分からは何も言わずに貝のようにずっと周りからの指示を待ってるだけの姿勢を貫くような人になってもらうよりは、

多少は自分からも声をかけれる人になってほしいじゃないですか。


だって絶対つまんないってそんなん(´ω`)


楽だとは思うけどね。


んだけど楽だけど(言い方悪いけど)そんなスタンスだと「誘われなくなった」らどうすんのかなー、って不安になるのよねぇ。


声かけてくれてる相手が「いつまでも声をかけてくれる」なんて保障はないわけだからのぉ。


ある程度は自分でも行動できるようにはならんとやっぱり「勿体ない」と思うのよねぇ。


楽しむためにゲームしてるんですから。


普段リアルでそーゆーのが苦手だとしてもゲームだからこそやってみる、ってのも個人的には強く推奨したいかなー。



ゲームだからこそ失敗してもそんなにリアルには影響ないわけですから。


だからこそやってみる、ってほうが個人的にゃゲームを楽しめると思っております(´ω`)




んで話しがずれましたが(´ω`)



チームのレベル帯で、区別をしたかったんですね。


んでレベル帯で区別をしてですね。


管理がわの人に各レベル帯の人達を見てもらってですね。


チムマスのおまえは何をするんよ?



って話しになるじゃないですか。


俺の仕事はそのまとめてくれた管理側の人をまとめるのと同時にですね。


いわゆる「グループ分け」に縛れない人らをまとめたいかなー、って思ってたんですね。



どんなにしっかりとグループ分けをしてもですね、絶対に「まとめられるのが嫌な人」ってのはいるわけで。


ってかそれが普通なんですけどね。


そういった方々に1対1で接していけたらなー、と思っておりました。


んでその人に合わせたレベル帯の人との交流をサポートできたらなー、と思っておりました(´ω`)




あとグループの種類としては

「プレミア枠」と「ノンプレミア枠」

「パソコン枠」と「Vita枠」

かなー。


あと前述の「チームでSNSをできた場合ならば」


「SNSに入ってる枠」と「SNSに入ってない枠」



かなぁ。



各々枠としての差では


プレミア云々は

物理的な「集まるブロック」の問題とか、トレードとか。



パソコン枠は「ロード時間の違いやレンジャーとしての難易度」とか。



SNS枠は「説明の内容の度合い」とかかな。


説明を1からしないといけないのか、それともSNSである程度できてるのか。





まぁ色々な枠があるわけですが個人的には

「この人はどんな人なのか」


っていうグループ分けは必須だと思うのよね。



チームを管理するとなると。



それは普通にチーム運営で他のチムマスさんもしてることだと思うのね。


「この人はレベルが50くらいでノンプレでパソコンだったな」


とか。



それを最初っから意思を持ってグループ分けするかしないか。


んでそのグループ分けを管理側で共有するかしないか。



ちなみに上記にあげた「グループ分け」は当人にゃ言うつもりはありませんでした。


そんなんはっきり気分害するだけだからねぇ。


いや、別に気分害するような内容じゃなくてもさ。


んだけどはっきりと「Aさんは○○さんと同じ環境だから○○さんと仲良くなってよ」って言われても、俺がAさんならむしろその○○さんを変に意識してしまうかなぁ…



んだから管理側が「Aさんは○○さんと同じような環境だから、仲良くなれるように一緒にクエスト行って交流深めてもらえりゃいいかなー」とか思って「Aさん、○○さんと一緒にクエスト行きましょうぞ」とか交流のサポートにまわってればまだくっついてくれるんじゃないかなー…と思うんですよね(´ω`)



という青写真(´ω`)





まぁ、上手くいかんかった、ってか企画段階でこけたけどねwww





というのもチーム作るときに俺がお世話になった「初心者さんを支援してるチーム」さんに一緒にチーム作りましょうぞ、って声をかけたんですが断られちゃいましたので(´ω`)ハッハッハ



まぁそーいった、グループ分けをしたチームを作りたかったのよね、というお話し(´ω`)



個人的にゃ同じレベル帯の人同士がくっつけるってのは素晴らしいと思うのよね。

それこそがチームとしての目的だとも思うので。


チームメンバーが同じような環境の人と仲良くなれる


チーム冥利としてはこんな素晴らしいことはないのよねぇ(´ω`)




まぁできなかったけどねwww






というわけで今回はここまでかぬー。



次はちょい時間あくかなー。



明日はアークス祭だかんね(´ω`)





たーのしみーだー(´ω`)





んではいつもの(´ω`)




↓ PSO2オフィシャルサイトに登録してまして、良かったら投票お願いします(´ω`) ↓

  PSO2公式HP ブログ投票画面 (´ω`) 

チーム「切れたナイフ」感想①

というわけで爆弾投下(´ω`)



まぁ「爆弾」とか書くとおおげさだからひらたくして言うと

「チームマスターとして意識はしてたけど別に皆にわないでいいこと」


ですのー。



管理の裏側、ってか考え方ってのは言葉にするとかなり「汚ない」と思うのよね。



そーゆーことを書いていこうと思いますん(´ω`)







切れたナイフを1月に立ちあげてから約7ヶ月。


皆様のご助力で現在68人の大所帯のチームとなりましたが、

まぁ個人的には一区切りとして総括しつつ感想と、「これからチームを作ってみたい!」という方への1つの経験談として参考になればなー、というお話しなどをば(´ω`)


内容としては




・なぜチームを作ったか

・なんか最初にブログでグジャグジャと「チームについて考える」とか書いてたけどあれは何が言いたかったん?

・最初に作ろうとしてたチームの形

・オフィシャルブログランキングについて

・Twitterについて

・チームSNSについて

・他チームとの距離感について

・他チームとの留学について

・他チームとの合同企画について

・これから





などを書いていければなー、と思います。


書いてて全然違う内容になるかもだけど(´ω`)ハッハッハ






というわけで今回は一発目。








「なんで切れたナイフというチームを作ったか」






個人的にゃこれが一番「言わんでいいこと」だと思っております。



言葉として表すと、すごい失礼な話しだからね。



ハッキリ言えば俺にとっては完全にマイナスにしかならんことですがまぁ「こういう考え方で行動してたよー」というお話しなので。


というわけでスタート。






前にも書きましたが俺はぷそを元々アーケードゲームをやってた時に知り合った身内5人で始めました。


いわゆるリアフレね。



んでまぁそのリアフレ達がみんなモンハンやらソシャゲやらでいなくなってぷそをやってるのが俺一人になりまして。



そこで思ったわけですね。




「んじゃあ、チームを作ろう」




って。



前のアーケードゲームでそこそこのギルド作ったり、ゲーム内で色々な合同企画とかやってたから家庭用ネトゲでも問題ないんじゃないかなー、って。



思いましたので(´ω`)



というわけでチームを作ると決めてですね。


チーム運営について勉強がてらいくつかのチームを回りつつ交流できる方々を増やしまして。



「俺はどんなチームを作りたいのか」



というイメージを作りました。







目的は

「共にゲームを楽しめる仲間が欲しい」



その条件としてどんな人がチームに入ってもらえばいいのか



・自分と同じようなプレイ時間帯

・自分と同じくらいのゲーム進度

・自分と同じような価値観
(ゲーム内で同じものを求めたり、同じ事をしたがる)

・多少のコミュニケーション能力と空気を読めること、そして多少は向上心がある



という考えになりました(´ω`)







これさ、文章として箇条書きにすると



「いや、おまえ何様だよwww」




って感じですが(´ω`)



んだけどいわゆる


「気の合う仲間とワイワイやりたい」とかを具体的に書くと似たようなモンになると思うのよね。



個人的にゃある程度の目的をもって行動するならば

「ある程度の明確なライン」

を持ってないと途中でグダグダになると思うのね。





んだから俺は上記にあげたような条件を「ゲームを共に楽しめるチームメンバーに求めるライン」として設定しようと思いました。



んでその後に思いました。






「上記のような条件の人」ってのはどうやって、いつ判断すればいいんだろうか






って。




例えばチーム入団時に問答をするですとか。


チーム入団時になんかのテストをするですとか。


チーム入団時にある程度の様子見として、仮の期間を作ってそこで判断するですとか。





まぁ案はいくつか思い付きましたが




俺が「入団したい」という立場だったら、と考えた時に



「舐めんなwwおまえ何様だよwwんじゃ他んとこいくわww」


と思うなー、と思いましたので。





まぁ却下よね(´ω`)





というかさー。



短期間での問答で人柄なんぞわかりようがないわけだしさ。



なんかのテストとか課題を与えたとしてもそれがクリアできた=上記の条件に当てはまる人ではないわけだしさ。




というかそもそもどこの馬の骨かもしれんクソみたいな地雷(俺のことね)が作ったわけのわからんチームに「入りたい」って思う人がそもそもいねぇよ(´ω`)


って思ったのね(´ω`)





前にも散々言いましたが「ぷそ内におけるチームの数」は完全に飽和状態ですから。



それこそ探せばいくらでもチームなんぞあるわけで。



「入ってやろう」と思ったときになんかグダグダと上から目線で偉そうな事を言うようなチームは正直その時点で「チーム未所属の人」からしたら却下なんよねー。



入ることによる明確なメリットがあればいいけどさ。





例えば「有名なプレイヤーさんがいる」とか。


例えば「面白いイベントがある」とか。


例えば「クエストを皆で一丸になって攻略してる」


とか。




んだけど作ったばっかのチームにそんなメリットは存在しない上にですね。


いわゆる「チームツリー」ではむしろ他より劣ってる、と。




こんなチームじゃ入団希望者を選べる立場じゃあないよねー(´ω`)





ホント入ってもらえるだけで御の字だと思います。




言うなればバブル全盛時の企業の高卒採用のごとく完全に売り手市場なわけですね。


そんな中でグダグダと問答やらなんやら出来るわけがない。


というかまず募集がない。




というわけで考えたのはですね。







「とりあえずフリーチームを作る」




入団に対してのハードルはゼロでとりあえず入ってもらえれば嬉しい。



んで入ってもらって、そこで



「上記のような方なのかを見る」



んである程度の時期かタイミングが来たら






「チーム解散」






そのあとで






「上記の条件が当てはまる方でチーム再結成」







という事にしよーと思ったわけですね。






つまりはハッキリと書けば




「切れたナイフ」は解散を前提にして作ったチームです。




いわば受け皿。




んで受け皿で「ちょっと遠慮したいかなぁ…」という方を弾いて、そのあとで新しく上記の条件を満たした方でチームを作る、と。




言うなれば長期間での選定ですな。








ハッキリ言うよ。







すげー事言ってるからね、俺(´ω`)







「何様だよwwおまえww」





という話しです。





いや、ホントね。






んだけど色々考えたけどこれがベターなのかなー、って思ったのよね。





もちろんベストであるハズがないんだけど。




んだけど入団時に問答を行ったり、多少の仮入団期間とかを置いてるチームとやってる事は変わんないと思っております。




それをながーく、そんで裏でやろうとしただけです。






2回目だけど言うよ。








俺、すごい事言ってるかんね(´ω`)






んだけどまぁある程度絡まないと

「どういう人なのか」

ってのはわからないと俺は思っております。



俺は凡人の選球眼しか持ってないからね。



書かんでいいことだろーけど多分どこのチームにも「問題を起こす人」ってのは存在すると思います。


そういった人を上手くいなす、というか上手く付き合っていくのもチーム活動の醍醐味だとは思いますが。



そういった「問題を起こす人」をチームに入れる段階でその人はそういった人なんだ、とわかっていれば。


思うに大多数のチームマスターはその人の入団を断ると思うんですよね。


綺麗事なく言えば。




誰だって厄介ごとは嫌なわけだし。




誰だって好き好んで問題児の為に他人様に頭下げに行きたくはないと思うですよ。




多分ね。




稀にそーゆーのが好き、って人もいなくはないと思うけどね。






まぁというわけで俺は「フリーチーム」となる「切れたナイフ」を作りました。





前述した通り「解散」を前提にしたチームですから。


ぶっちゃけ名前はなんでもよかったんですが。



・「検索しやすい名前」
(英単語はNG)

・「名前だけで何らかしらのイメージを得られたら理想」
(ある程度認知度があり、イメージが固定化されてる言葉)



という事を考えて出川哲朗のあだ名である「切れたナイフ」というチーム名にしました。


出川のてっちゃんの「ひょうきんなイメージ」とか

「出川のてっちゃんをイメージすることによって交流することに対してのハードルをなるたけ下げたい」

とかを狙って付けたんですがこれは失敗だったかなー、と思ってたり(´ω`)



そもそもぷそのプレイヤー層で「切れたナイフ」というあだ名の認知度がそんなに高く無かった

というのと

ぷその2ちゃんでは出川のてっちゃんのイメージは正直良くはない(なんでかは言いませんが…)

というので個人的にゃ「もうちょい違う名前がよかったかなー」と思ってみたりしてます。


ちなみにもう1つの候補は

「はちみつください」

ですがこっちのほうがダメでしたね(´ω`)



モンハンプレイヤー=ぷそプレイヤーの率が俺が思ってたよりも低すぎる。


やはり共通の「ネタ」だとぷそ内でのネタがベターだと思いますね。


他チーム様な上に交流があるわけではないので具体的には書きませんが

NPCの口癖(?)みたいなチーム名を見たことがありましたがあーゆーのが理想だと思います。


「元ネタがわからないボケ」ほど寒いものはないですからね。


共通の話題は共通の世界観の中で手に入れるべきだったとつくづく思いますね(´ω`)





というわけで「切れたナイフ」を作った理由は


「とりあえず知り合う為」


です(´ω`)





形としてホント失礼な話しだし。



ホント「舐めんなww」っていう事ですが。




いわゆる「フリーチーム」はある一定の時期になると大抵は

「編成期」

を迎えると思っております。




募集段階で方向性を揃えてないからね。



少なくとも俺が前にやってたアーケードゲームでは「募集時に特に条件がないで入れるギルド」ではほぼ100%が途中でギルド経営に問題が起きて再編成してました。



まぁそれに至る前に崩壊してるほうが多かったけどね(´ω`)



人と人とを集める「仲間」を作るときにはやっぱりある程度の指標は絶対に必要だと思います。



その指標がなく集まっても途中で指標を確認しあわないとまず間違いなく「仲間」というより「集団」に成り下がると思っております。



俺は「仲間」が欲しいわけで。


「集団」が欲しいわけじゃないのよね。




というわけで俺はチームを作る目的として「ゲームを共に楽しめる仲間」を探す為にですね。




フリーチーム「切れたナイフ」を作成しました。





ちなみにこの話しはチーム作成時に旧チムマスをしてた方にはお話しをしております。



んでその時に言った再編成の時期はですね。




「(新しく作るチームの頭数として)ある程度の人数が集まったとき」


もしくは



「夏か秋」



でした(´ω`)





というわけでまぁまとめがてら今書いております。





まぁ結論というか結果については全部を書き終えてから書きますが。



最初に言っとかないといけないので最初に言っておきます。




解散するために作ったチーム「切れたナイフ」ですが、解散は「しません」。




そして「再編成もしません」。





現状維持です。






もう一度書いときますね。




「解散しません」


「再編成しません」


「現状維持です」








まぁ理由やらは追々書いていきますがとりあえずは最初に。



「どんなチームを作りたかったのか」

「なんでフリーチームを作ったか」


そして

「切れたナイフはどうするのか」



を①で書きました(´ω`)


次は明日あたりに②をかければなー、と思います。



ちなみに全部書き終えるのは多分9月くらいかとおもいますのでまぁゆったりと(´ω`)





んではいつもの(´ω`)







↓ PSO2オフィシャルサイトに登録してまして、良かったら投票お願いします(´ω`) ↓

  PSO2公式HP ブログ投票画面 (´ω`) 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。