スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お前、ジョックス達の格好の餌食になってたクチだろ?

最近、RWBYというアニメが楽しくて仕方がありません(´ω`)

 見た目は昔の3D格闘ゲームレベルのアニメなんですが、
 慣れるとそれがかっこよく見えてくる不思議。


 …久しぶりに書くブログがこんなネタでいいのか悩むところですが
 お久しぶりです。 奈良重雄です(∩’∀`)∩



はてさて。


 冒頭で ハマってる とお伝えしたアニメ 「RWBY 」 なのですが、アメリカのアニメだったりします。
 魅力として大きく2つの要素がありまして…

 ・かっちょいい(しょぼい?)戦闘シーン
 ・アメリカンハイスクールな日常コメディ


最近は後者の 「アメリカンハイスクール」物に興味があったりします。


調べてみると、 日本の高校(学生)生活 と違って アメリカさんの高校(学生)生活 ってのは
カースト制度のようにきっちりとランクが分かれてるみたいですね。


 一番上は「ジョック」と呼ばれる運動ができる いわゆる「イケてる」男達と、
 それを補佐するチアリーダーの女の子達。

 それの下にいるのが「ナード」と呼ばれるいわゆる「イケてない」人達。

 カースト制のピラミッドの中には
  メッセンジャー(パシリ)
  スラッカー(馬鹿)
  フリーク(マニア)
  ギーク(コンピュータ系オタク)
 などなど、色々な階級(?)があるみたいなんですね。


面白いなー と思った理由が、日本だとそういうグルーピングは
「なんとなし」にはされてるものですが、明確な上下関係ではない、という所ですね。

日本は良くも悪くも「平等」なんですよねぇ。



強い(魅力がある)奴は上、弱い(魅力がない)奴は下。

一見当たり前に思える話しなんですが、日本ではそういったカースト制度みたいなノリは受け入れ難いんですよねぇ。

「出る杭はうたれる」なんて言葉は日本特有の物なのかもしれないなぁ…

一部の突出した存在が有ることを良しとせず、皆が(それなりの)主役になれる方が受け入れ易い文化なんですかねぇ。



まぁ何が言いたいか、っていうとヒーロー強すぎね?っていうお話しでした(´ω`)

いや、面白いんですけどね。

けど思ってた3倍くらい強くて鼻水出たよね。

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。