スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【書評】大事なことを一瞬で説明できる本

という事で書評第二弾(∩´∀`)∩


タイトルは「大事なことを一瞬で説明できる本」






【どんな人にオススメしたいか】

・報 連 相 が苦手な人

・回りと上手くコミュニケーションが取れてない人

・環境が変わったばかりの人


個人的にはコミュニケーションなんかバリバリ取れてるぜフーヒハハー っていう人でも役に立つ事が書いてあるんじゃないかなぁ…と思います。


【オススメしたいポイント】

・読みやすい

ホントこれにつきますね(´ω`)

いわゆるビジネス書()としての典型な読みやすさな気がします。


…話しとしてはずれますが…

※ビジネス書:厳密な定義とかは無いらしいですが、成功者の経験談だったり自己啓発に近いものだったり色々です。

※2:ネットなんかを見てると「読みやすさ」「わかりやすさ」を重視した本が多いので内容がスカスカな本も多くて若干バカにされ気味なジャンルな印象をうけます。

※3:個人的にゃバカにされようがなんだろうが自分の役に立てばいいと思ってますが胸張って「ビジネス書読んでます」みたいな自慢(?)は痛い目で見られる事もあるらしいので俺の中ではビジネス書()という扱いです。


はてさて。


話しを戻しますが…

・本を読む習慣が無い、っつー人にとって「わかりやすさ」ってのは何より大事な事だと思っております。

・わかりやすい = 要点がまとまってる なわけですし。


【どんな本なのか】

・「物事を伝える」っていう前段階の「相手の状況を見る」事から書いてあります。

当たり前の話しなんですが「自分が伝えよう」とした時に話しかける事が多いんですよ。

経験を振り替えると(´ω`)

・んですが、相手の状況を見てから話し始める、説明し始めると相手もこちらの話しを受け入れやすくなるし伝わりやすいよ、ってのを書いてあります。

・上司にツンケンされたりいつも会話途中で話しを遮られちゃうような人は多分読んで損しないんじゃないかなぁ。

・話す内容のまとめ方なんかもちゃんと載ってますが、話しかける前の事はわかってるようで実践できてなかったので為になりました。

【ぷそのブログなのでぷそに繋げてみる】

・敵に大ダメージを与えるコンボを当てたい、としましょう。

チェインでもなんでも。

そういう時はチェインが打てるようになったらすぐ撃つ、なんて事はしませんよね。

・チェインを撃てる隙を待って、その隙ができたらすかさず正確に決めていくわけじゃないですか。

・何にしてもブッパじゃ通じないよねぇ、というお話しですね(´ω`)


まとめ

・他人様に 何かを伝える ってのはとてもとても難しい事だと思っております。

違う人間だから常識が違いますし、職場のような縦の関係だと 見てる視点 が違う事も多いですからねぇ。

・そんな常識も視点も違う人と意志疎通をはかる為には「お互いの会話の前提を合わせる」事がとても重要だと思うんですよ。

前提を合わしてから、伝える内容を分かりやすくして伝える。

そんな事がわかりやすく書いてある本です(´ω`)


仕事に限らず多分、人生の役に立てる本なんじゃないかなぁ…とか思ってみたりしています。

ちなみに似たような内容が書いてある本が大量にあるんですがこの本を選んだのは単純に読みやすいから、です。

同じ内容なら文字数が少なければ少ないほどいいですからねぇ(´ω`)



こんなとこで終わり。

また月曜更新になってもーた…(´ω`)

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。