スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ふぁんたしーすたーおんらいんつーじあにめーしょん(´ω`)

というわけでアニメ見た感想でも(´ω`)


最初に言っておきますがアニメ見て

「超面白い!!最高だったわー!全てが面白くて否定する人なんて八つ裂きにしてやるわ!」


なんていう方がいましたらアレです。



こっから先は見ない方がお互いの為です(´ω`)



十人十色、感性は人それぞれなわけですし俺には俺の感じ方、その人にはその人の感じ方があるわけなので同じ物を見ても違う感想が生まれるかもしれないわけですからね(´ω`)


だからあのアニメに対して非常に「アニメとして」楽しいと感じたなら俺とは同じ意見ではなかったんだなー、と思うのでお互いの住み心地の良い場所でお互いの趣味を愛でましょう(´ω`)




わざわざアウェーに言って文句を聞くのはお互いに損ですからの(´ω`)




















というわけでもういいかな(´ω`)



感想書くよー(´ω`)





まぁ見た感想を簡単に書けば





「こどもチャレンジの販促漫画」


かなー(´ω`)





あれよ。



なんか春とかの新学年のシーズンになるとポストに入ってるやつ。



成績もそんなに良くないし、部活だったり恋だったりで自分は悩みつつも、それらをすんなり上手くこなしてる友達がいてですね、


その友達に「俺は(私は)チャレンジやってるのよ」みたいなん聞いて


チャレンジ申し込んで1日たった30分で勉強ができて部活やら恋やらも上手くいくやつよ(´ω`)






あれ。





俺のぷそのアニメの感想はあれ。






販促よね。




完全な販促。




もはや潔いレベルの販売促進アニメですよ(´ω`)






そもそも最近のアニメはだいたいが全部1クール(12話)なんですが。



12話っつー短い時間だと基本的にゃ詰められるお話しの厚さはほぼ一緒なんですよ。



ストーリーに設定盛るとキャラの魅力を盛れないし。



キャラの魅力盛るとストーリーに深みが無いし。



ゲームにしろなんにしろだけど。




「面白さ」を求めると「尺」がいるんですよ。



だけどそんな「尺」が無い。



予算的にも無いですし。




そもそもそんな時間を作ろうとすると視聴者(プレイヤー)が飽きちゃう。



1から積み上げて、そこからゴールまでじっくりと作っていく、っていうのは今の時代は難しいものだと思います。




アニメにしろゲームにしろ漫画にしろコンテンツとして普及しすぎて量産化されすぎてるので。



ライバルが多すぎるんですよ。




だから今の次代だったらGガンダムは途中で打ちきりじゃないですかね。




下地をしっっっかりと積み上げたおかげで。




8割はクソみたいな内容ですが1割は熱い。



のこり1割は超絶な神展開、っつーのは今の次代にゃ贅沢すぎて作れないわけですよ。




まぁあれは他にも色々と「作れない」理由がありますでしょうが(´ω`)





だからこそ、最近の流行りは「基礎設定が0じゃない」ものが流行ってる気がします。




いわゆるキャラやストーリーに「説明せんでも最初っから深みがある」やつ。




短い時間で表現しきれないストーリーやキャラに対して他で視聴者が勝手に補完してくれるやつ。




艦これにしろフェイトにしろ。




キャラの設定とかを視聴者が勝手に自分らで見つけてくれるわけじゃないでしょうかね。




フェイト(原作)の場合は上記の内容とは真逆な内容ですが。
(全部プレイすると1000時間くらい必要らしいので…)


あくまでアニメしてだけ見れば「キャラの設定を他から引っ張ってきて敷いたストーリーに組み合わせる」と表現してもそうそう間違いではないと「俺は」思っております(´ω`)






さて話しズレましたが。






つまりは今の「アニメ」ってのは「時間が短い」わけなんですよ。




んでその短い時間の中で伝えられることなんぞ本当に短い。



だって12話ですからね。



6時間ですよ。




オープニングやエンディング、CM抜けばもっと少ないわけで。




そんな中でストーリーの起承転結からキャラの説明やらせんといかんので。




基本的には最近のアニメは「ごく一部」を切り取った感じなアニメが多いです。





アレです。





風の谷のナウシカですよ。




原作のストーリーは6巻ありますが。



映画のアニメはごく一部を切り取ってうまーくお話しとしてまとめちゃう、みたいな。



おかげでナウシカは原作とは全然別物、というか非常に意味合いが違う作品になってますが。



あれはあれでとても面白いじゃないですか。






つまりは今のアニメは

「全体を見せようとせずに一部を表現するくらいで終わっちゃう」


ってわけです。



原作が何十巻もあってもアニメのスタートはそりゃ最初からやらんといかんので。




途中をはしょったり、最初の方の盛り上がりだけやって終わったりします。






つまりは「焦点を絞って作ってる」わけなんです。






んで、ここでようやくぷそに戻りますが。






ゲームをプレイするプレイヤーをアニメにする、っつー設定の時点でもうキャパオーバーです。





「ゲームの世界観」と「プレイヤーの世界観」とかキャラにしろストーリーにしろ既に2つあるわけですからね。




こんなもん1クールで収まるわけがねぇ(´ω`)





根本的に面白くしようがないんですよ。






特に今のアニメは最初のインパクトが非常に求められるものなんですが。




そのインパクトにゃ非常にとんがったキャラが必要なんですが…



今までも散々書いてますがぷそのゲームにゃそういったキャラはおりませぬ(´ω`)



そもそもしっかりキャラ立ってんのヒューイルーサークラリスなんたらぐらいじゃないでしょうかのぉ…


とするとアニメのオリジナルキャラで立てなくちゃいかんわけですがそこでとんがったキャラ出しちゃうと原作であるゲームを薄める事になっちゃう。



別にそれでもいいと思うけどね。



んだけど「販促」としてはNGでしょう(´ω`)





というわけで無難なキャラと無難なストーリーとを、短い尺の中で無理矢理詰め込んだ作品になるのは当然なわけで。




したらあんなんになるのも当然なわけで。





あれ、面白いと思える層はいるのかねぇ…




いや、ぷそやってるアークスにゃ間違いなく楽しめますよ?




開幕の防衛のシーンとか鳥肌たったもん。



立つでしょあれは。



うぉぉぉぉ!!




って思ったもん。





開幕の3分くらい。





んであとは終始ガッカリしてました(´ω`)





まぁデスヨネーって。





同じ「ゲームのアニメ化」ってなると思い浮かぶのはやっぱり「イクシオンサーガ」なんですが。




あれはあれで失敗な気はします(´ω`)




すくなくともぷそには合わないな、あの販促のやり方は(´ω`)




そもそもあれは販促なのか。




知名度は上がっただろうけどw




ちなみにイクシオンサーガのwiki↓


イクシオンサーガwiki (´ω`) 



概要だけでも読んでもらえりゃどんなアニメかわかるかと思います(´ω`)





あとはゲーム内の世界観だけでやってく、となると古いけどダイの大冒険とかロトの紋章とかのように「設定は同じだけど完全に別物」で作るわけだけどまぁそれも1クールじゃ厳しいしのぉ…



ストーリーも深いわけじゃないし魅力も作れないし。



さっきも言ったけどキャラ薄いし。






そりゃアニメは販促になりますよねー、って話し(´ω`)





ただ「販促」として見ると非常に良くできてると思います。




「初心者歓迎」

「サポートするよ!」


ってのをあれだけ全面に出そうと思っても普通は躊躇うもんだし。



普通はそこまでPRできないと思う。




ぷそのアニメがあそこまで露骨に出せるのはそれだけしっかりと運営様が熱を入れてる、っていう自信なわけだし。



実際初心者さんに対する運営とプレイヤーのケアがすごいゲームだと思います(´ω`)




だからあんだけ露骨にPRしても「間違いじゃない」わけで、それは今までのぷその運営様の運営の仕方の賜物だと思うんですよね。




あとはキャラの中の人が可愛い女性かもしれない、っつーとこを出してくるのは「販促」としては非常に上手いと思います。




それがいいことなのかどーかは言わんけどね。



実際ぷその女性プレイヤー率は高いと思うしねぇ。




それを販促として捉えられるような表現で出すのは是非が分かれるでしょうが効果的だとは思いますの。




(俺の中での勝手に思ってる)ターゲット層はオタクなゲーム好きな学生の子、だろうし。




そこら辺の子にゃ子供だましみたいな表現とは言え狙ってみるのも悪い手ではないと思います(´ω`)



是非はともかく手段としての良し悪しね。




あとはまぁ細かく見てけば色々と言いたいこともありますが販促としてはホント良くできてるんじゃないでしょうか。




こどもチャレンジの漫画だってあれ、普通に面白いしね(´ω`)



面白いからこそ効果があるわけで、だからこそ昔から続いてるんだろうし。





何にしろ3話まで見ないとアニメはわからん、というのが今の風潮ですので3話までに山場、というか魅力がなんかはあるんじゃないかと期待しております(´ω`)




あとはあれよね。






エンディングのラッピーの尻で全部持ってかれたよね(´ω`)




正直感想は「尻」でいいと思う。





尻アニメ。





それがふぁんたしーすたーおんらいんつーじあにめーしょん。






中二病でも恋したいの一期のオープニングレベルでの尻のインパクト。





今後シリアスな展開になったとしても俺は神原のように「尻アスアニメ」とか言ってる未来が見えますね(´ω`)





なんかよくわかんなくなってきたのでこの辺で(´ω`)ハッハッハ

コメント

No title

やほいほい

いやはや全く同じ意見だ
開幕の防衛と、エンディングが良かった!
他はまあ、なんだ黙して語らずで…w

No title

あれ見て二話以降の展開で面白くなる要素が
今んとこ見当たらないですw
まぁ、エピソード4と、PS4の宣伝用という感じがしますね。

Re: No title

>>王さま

開幕は熱かったですよねー(´ω`)

まぁ最後は多分みんなで協力して防衛やらやるんじゃないでしょうかねぇ(´ω`)


あとなんだかんだ2クールくらい別時期にやりそうな気もするのでまったり期待せんと見ましょうですな(´ω`)

Re: No title

>>凛々華さん

わからないですよぉ~?

いきなり実は会長が晒しスレ常連の放置プレイヤーだったのが生徒会で露見して生徒会にぷそプレイヤー達が凸する展開とかあれじゃないですか。

胸熱じゃないですかね(´ω`)

次のEPの舞台が地球なんで、現実に侵食されるもゲームの中だけと思っていた職業になって立ち向かうとかなるんですね。
むねあつですな。

Re:

>>ケイさん

神アニメになる要素は結構ゴロゴロしてると思うんですよねぇ…

現実とゲームとの境がこれだけハッキリしてるからこそ出来ること、ってあると思うんですよ。

生徒会のパソコンがクラッシュしたりとかゲフンゲフン
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。