スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メモがてら(∩´∀`)∩

突然ですが「立ち眩み」の正式名称って知ってますか?

急に立ち上がったりした時にフラっとするアレです。



正式名称は「眼前暗黒感」です。


クッソかっこいいですね(;´∀`)





どうも、血圧は下が56、上が78の奈良重雄です。

血圧低くて立ち眩みの頻度ハンパないんですよ俺|д゚)


はてさて。



正式名称は「暗黒感」と言いつつも視界は真っ白になりますよね立ち眩み。

それと同じように(?)頭が真っ白になるってこと、ないですか?


自慢じゃないですが俺は非常に頭が悪いんですよ。

知らない事をやろうとするとすぐ頭が「ファーww」ってテンパっちゃう。



頭の中のさんまさんが高笑いするわけですね。




理由として



 ・今まで経験が無いので何からすればいいのかわからない

 ・わからない事が多くて頭の中がパニックになってる



なのかな、と自分で考えてみました。



んで。

それは情報を整理できてない、っていう状態だと思うんですよ。

つまりは整理しちゃえばいいわけだ。



というわけで以下ダラダラと適当に書いてみる。



「情報を整理できてない」ってのは一度に全部考えようとしているからだと思うんですよ。



未知の事に対する優先度がわかってないんですね。


んで、その順番がごっちゃになってるからテンパっちゃう。


だからまずは情報を整理してですね。


一旦落ち着いて情報を分けていく。

 ・これはすぐやること
 ・これはあとでやること
 ・これは調べておくこと
 ・これは聞くこと、頼むこと

などなど。


その為に俺はメモを3つ持ってるようにしてます。

①わからない事を調べたメモ
②①のメモを見てタスク分けしたメモ
③行動する時に読むメモ


3つ持つことによって

 ・情報を並べて
 ・優先事項を決めて
 ・行動する時に迷わないようにする


ようにしてるんです。


ツイッターでフォローしてる方も書いていたんですが。



頭の中ってPCのメモリみたいに同時に処理することが沢山あると作業効率がすごく落ちると思うんですよ。


一つの事を処理してから次。

また一つの事を処理してから次。


一気に作業が増えたとしてもできることは一つずつですので。

まずは作業を一つ一つフォルダに入れて整理してから処理していくべきだなーって


最近思うんですよねぇ。


ぷそも一緒。

敵がたくさんポップしても同時にあっちこっちには攻撃できないので。

まずは先に倒すべき敵を優先して叩いていくべきなわけですねぇ。




よっしゃ、無理やりぷそ成分入れたし立派なぷそブログだな(∩´∀`)∩





では今日はこんなとこでノシノシ
スポンサーサイト

ぴーたん

このあいだですね、

中華料理屋さんに行ったんですよ。

友達と3人で。


そこで片方の友達がピータンを注文してまして。


するともう片方の友達が

「お前作文読みたいのかよ!?」

ってピータン頼んだ友達に突っ込んでたんですよ。

それで俺達みんな大爆笑したんですよ。



そう、ばくしょうしたのです。



はい、ここまでさっぱり意味がわからないブログだと思うんですがこんばんわ、奈良重雄です(´ω`)





昔「すごいよ!マサルさん!」という漫画がありましてですね。

作中でアフロくんというキャラがいたんですよ。

アフロくんは毎日父親にピータンを無理矢理食べさせられていた時期があったらしくて。

そのせいでアフロくんはピータンを見るだけで弱ってしまうくらいピータンが苦手、という設定があるキャラなんです。

そんなアフロくんが紆余曲折あってピータンのせいで弱ってトリモチに捕まるシーンがあるんです。

トリモチにベタベタにされながらアフロくんは作文を読んで倒れるシーンがあったんですが。



その時のネタを俺の友達は言ったわけなんです。




「ピータン」=「アフロくんが作文を読む」

という知識がないとサッパリな話しですね(´ω`)ハッハッハ





ここは俺のゲームブログですので。

ぷそで例えるならば


「これはいいものだ」


って言葉を見たときにですね。

普通は男性の声で再生されるんじゃないですかね。

「これは○○だ」って文言はどちらかと言えば男性の発言というイメージをする人の方が多いと思うんですよ。

俺の勝手な想像ですが。



でもぷそプレイヤーは違う。


100%と言ってもいいくらい女性の声で再生されると思うんですよ。


むしろ発音まで。


「コレハイイモノダー」


って。






抑揚のない声でコレハイイモノダーコレハイイモノダーって何回も繰り返してきやがるイメージを皆さん持たれるのではないでしょうか。






何が言いたいかっていうとですね。


「○○」=「△△」

みたいな「前提知識を知らんと全然わからん事」が世の中にはいっぱいあるよねぇ…

って話しです(´ω`)






前にも書きましたが俺は10月から転職をしましてですね。



今まで働いていた業種とは全然違う業種に入ったのですが。



「○○」が全然わからんのですよ。



職場の全員が知ってて当たり前の知識がほぼ無いわけですね。


それまで知らなかった世界なので「知らんで当たり前」なんですけど。


んだけど「知らんのでわかりません」じゃ通じないわけで。



申し訳ない気持ちでいっぱいになりながら日々勉強しております(´ω`)



とある漫画で



「たとえば何かを始めたとする…

スポーツでもいい絵でもいいが…

努力するほど見返りはあり

日々上達はする

それは楽しい



ところがあるトコにくると動きは立ち止まり進まなくなる


いわゆる8割

とりあえずそれなりの形になったレベルだ…



そこから上…8割から10割は信じられないくらい進まない…


本当にちょっとずつ…少しずつ…だ



楽しめるといいよナ…

その少しずつの歩みを…」


って話しをするシーンがあるんですが。


「知らない事」から「知ってる事」

「できない事」から「できる事」

になっていくってのは本当に楽しいですよねぇ(´ω`)



今の俺は楽しんでちゃいかんわけですが。


「それなりの形」になるまでの成長は著しいわけですがその課程を味わえるのは1回だけですので。


なるべく早く、且つコッソリと楽しみつつ成長していこうと思って過ごした4週間でした(´ω`)



3か月以内には「お客さん」から脱したいなぁ…




山は登るときが一番楽しいんですよ





…山のぼる趣味ないけど(´ω`)



ではまたノシノシ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。